お知らせ- NEWS -

陸前高田市・遠野市・住田町を訪問し、様々な課題やお悩み、未来に向けた構想を拝聴いたしました。
参加者は、県連代表 黄川田徹、県連幹事長 佐々木朋和(岩手県議)、及川修一・菅野稔・鵜浦昌也(陸前高田市議、陸前高田市のみ)、そして中村起子です。
陸前高田市は、言うまでもなく、東日本大震災により最も大きな打撃を受けた市のひとつです。被災市町村にはそれぞれ異なる事情があり、また打撃の深度も異なるにもかかわらず、復興支援は一律で終了に向かっています。沿岸の声をもっと大きく中央政府に届ける必要性を痛感しました。また、遠野市と住田町では一転、中山間部としての様々なお悩みを拝聴しました。頂いたご意見は県連で取りまとめて県および国に提出し、フィードバックさせていただきます。
本日はご協力、誠に有難うございました。


EmailAddress

minshu3@crocus.ocn.ne.jp


Eメールでのお問い合わせはこちらからお願いいたします。
いただいたメールには、すぐに回答、返事を送れない場合もございます。
予めご了承ください。